1. Perl
  2. 標準関数
  3. here

sin関数 - サインを求める

sin関数を使うと、サインを求めることができます。角度はπ(pi関数)を使って、弧度法で指定するのが簡単です。

use Math::Trig 'pi';

sin(pi/2);

弧度法でのπを取得するpi関数についてはMath::Trigで解説しています。

sin関数のプログラミングサンプル

sin関数を使ったプログラミングサンプルです。

use strict;
use warnings;
use Math::Trig 'pi';

# sin(90°) = 1;
print "sin(π/2) = " . sin(pi/2) . "\n";

その他の三角関数

Perlには、標準関数として、sin関数に加えて、cos関数があります。

タンジェントなどのその他の三角関数を利用する方法については、以下のページで詳しく解説しています。

Perlテキスト処理のエッセンス
  • 初級者向け・テキスト処理と正規表現の基本をマスター
業務に役立つPerl
  • 実務者向け・ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
Perlクラブ
  • 仲間と出会い
    ゆとりあるエンジニアライフを送る