1. Perl
  2. 構文
  3. 文字列
  4. here

エスケープシーケンス - 文字列の中で使える特殊な文字

エスケープシーケンスとは、シングルクォート文字列あるいはダブルクォート文字列の中で使える特殊な文字のことです。

エスケープシーケンスはバックスラッシュ「\」で始まります。

シングルクォート文字列のエスケープシーケンスとダブルクォート文字列のエスケープシーケンスは使える特殊文字の種類が異なります。

エスケープシーケンスのいくつかの例を挙げてみます。

シングルクォート文字列の中で、シングルクォート自体を表す「\'」が使えます。

ダブルクォート文字列の中でタブを表す「\t」や改行を表す「\n」が使えます。

詳しくは以下で解説しています。

Perlテキスト処理のエッセンス
  • 初級者向け・テキスト処理と正規表現の基本をマスター
業務に役立つPerl
  • 実務者向け・ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
Perlクラブ
  • 仲間と出会い
    ゆとりあるエンジニアライフを送る