はじめに

「Perlテキスト処理のエッセンス」を手に取ってくださり、ありがとうございます。「Perlテキスト処理のエッセンス」は、テキスト処理の基本と実践をPerlプログラミング言語を使ってマスターするための書籍です。

テキスト処理というのは文章の中の文字を、検索したり置換したりする処理のことです。「ファイルの中に書かれたこの文字を検索したい」「この文字を置換したい」「ファイルを読み込んで、別のファイルに書き出したい」。Perlを使うと正規表現という機能を組み合わせてテキスト処理が簡単に書けるので、その方法をこの書籍にぎゅっとまとめました。

テキスト処理は、業務でも頻繁に行う処理の一つです。テキスト処理が書けるようになると、プログラミングで作業を自動化して、業務を効率化できます。テキスト処理の応用として、Linux/UNIXサーバー管理やWebシステム開発にチャレンジすることもできます。

PerlはUnixと呼ばれるOS上で誕生したプログラミング言語です。Perlの創造者はラリー・ウォールです。1987年にPerl 1.0が誕生しました。2021年のPerlの最新バージョンは、Perl 5.32です。PerlはLinux/UNIXのほとんどの環境にインストールされており、同じPerlプログラムがどの環境でも実行できます。

Perlは、WindowsやMacなどの幅広いOSにも移植されており、利用できます。この書籍では、Windows, Mac, Linux/UNIXでPerlを利用する方法を解説します。

「Perlテキスト処理のエッセンス」では、Perlで日本語を正しく扱う方法を解説しています。CSVと呼ばれるカンマ区切りのデータの処理方法、Webデータで多く出てくるJSONの処理方法も解説しています。

表紙のカエルのキャラクターは「モジガエル」です。「もじもじ、もじもじ、モジガエル、文字をかえるよ、モジガエル」のキャラクターと一緒にPerlテキスト処理プログラミングを学んでいきましょう。

Perlテキスト処理のエッセンスで紹介したサンプルコードは、ダウンロードして試すことができます(準備中の場合は、しばらくお待ちください)。

https://perlclub.net/book/examples/perl_text_essence

このページで会員登録(無料)を行うと、サンプルがすべてダウンロードできます。

業務に役立つPerl

Perlテキスト処理のエッセンス 書籍版

関連情報