無限大(Inf)、無限小(-Inf)、非数(NaN)を得るには

Perlで無限大(Inf)、無限小(-Inf)、非数(NaN)の数値表現を得るには以下のようにします。

無限大 Inf

正の方向でオーバーフローする浮動小数点演算を行うと無限大(Inf)を得ることができます。

9**9**9

無限小 -Inf

負の方向でオーバーフローする浮動小数点演算を行うと無限大(Inf)を得ることができます。

-9**9**9

非数 NaN

無限大を無限大で除算すると非数(NaN)を得ることができます。

9**9**9 / 9**9**9

(参考)特殊浮動小数点数: 無限 (Inf) と非数 (NaN)

Perlテキスト処理のエッセンス
  • 初級者向け・テキスト処理と正規表現の基本をマスター
業務に役立つPerl
  • 実務者向け・ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
Perlクラブ
  • 仲間と出会い
    ゆとりあるエンジニアライフを送る