selectタグを簡単に記述する / Mojoliciousリファレンス

select_fieldヘルパーを利用するとselectタグとoptionタグが簡単に記述できます。

<%= select_field country => [qw/ドイツ 日本/] %>
<%= select_field country => [['ドイツ' => 'de'], ['日本' => 'ja']] %>

以下のようなHTMLに展開されます。

<select name="country">
  <option value="ドイツ">ドイツ</option>
  <option value="日本">日本</option>
</select>

<select name="country">
  <option value="de">ドイツ</option>
  <option value="ja">日本</option>
</select>

selectタグの属性も記述可能です。

<%= select_field country => [qw/ドイツ 日本/], size => 40 %>

特定の項目を選択したい場合は、param関数を使って値を設定することで、任意の項目を設定することができます。(この仕様は少し変な気がするのでかわるかも)

<% param(country => 'ドイツ'); %>
<%= select_field country => [qw/ドイツ 日本/], size => 40 %>

Mojoliciousリファレンスへ

Perlテキスト処理のエッセンス
  • 初級者向け・テキスト処理と正規表現の基本をマスター
業務に役立つPerl
  • 実務者向け・ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
Perlクラブ
  • 仲間と出会い
    ゆとりあるエンジニアライフを送る