1. Perl
  2. 正規表現
  3. here

文字列の末尾にマッチ - \z

正規表現で文字列の末尾を表現するには\zを使用します。

「$」と異なるのは、mオプションを使用した場合でも意味が変わらないということです。mオプションを使用した場合は「$」は文字列の末尾ではなく、行の末尾を表現するようになります。

my $str = "abc\ndef";
if ($str =~ /def\z/m) {
  # 文字列の末尾にマッチ
}
Perlテキスト処理のエッセンス
  • 初級者向け・テキスト処理と正規表現の基本をマスター
業務に役立つPerl
  • 実務者向け・ログ解析など日本語を含むテキスト処理の実践!
Perlクラブ
  • 仲間と出会い
    ゆとりあるエンジニアライフを送る